オリジナルエコバッグ製作|記念品・ノベルティ

ecobag

時代に合ったエコバッグ開発に取り組む

近年、レジ袋の有料化により「エコバッグ」が注目されています。さまざまな色や形のエコバッグが登場し、街中やスーパー・コンビニの店頭でエコバッグを提げた人を見かける機会も増えました。

そのエコバッグの普及に、優美社産業が取り組んでいることをご存じでしょうか?

優美社産業はコープこうべ様のマイバッグ運動を機にエコバッグづくりに取り組みました。

コープこうべ様では環境活動の一環として、1991年から「買い物袋持参運動」に取り組んでいます。これは買い物の際にエコバッグ(買い物袋)を持参すると、スタンプを押してもらえるという制度です。

スタンプが貯まると割引を受けられることから、コープこうべ様の利用者のあいだでエコバッグの利用が広がりました。

この取り組みに共感し、さらに一部のスーパーからも「自分好みの買い物袋が欲しい」という買い物客の声に応えるため、私たちはエコバッグづくりに取り組み始めたのです。

環境バッグ
レジカゴバッグ
を開発

優美社産業はエコバッグのパイオニアとして、「買い物袋の持参」があまり一般的でなかったころから積極的な商品開発に取り組んできました。

たとえば1997年に商標出願した「環境バッグ」や1999年に商標出願した「レジかごバッグ」は、携帯性や使い勝手にこだわった自慢のラインナップです。もちろんレジ袋が有料化された2020年7月以降も、さまざまな色や柄、形のエコバッグを開発し続けています。

エコバッグに
関する商品の
商標について

レジカゴバッグ® 登録番号 第4445409号
環境バッグ® 登録番号 第4612131号

は、優美社産業株式会社の登録商標です。

弊社では長年、環境への取り組みとしてエコバッグの企画・製造・販売に取り組んで参りました。

「丈夫」で「使いやすい」「おしゃれ」なバッグを数多く取り扱っております。

※類似品にご注意ください。

future

私たちがつくるエコバッグの強み

優美社産業が製造するエコバッグは、長年にわたり多くのお客様に愛されてきました。当社のエコバッグが継続的に利用され、小売店の店頭だけでなく、街中でも頻繁に目にする背景にあるのは、ロングセラーとなる「定番商品」を生み出す力と、お客様と小売店のニーズに応える「即納体制」にあります。

  • 優美社産業の強み1

    優美社産業の強み1

    ロングセラーとなる定番商品を生み出す

    使い勝手や便利さを工夫し「世の中から必要とされ続けるバッグ」を開発

    エコバッグを含む当社の自社ブランド商品のなかには、発売から15年以上にわたり売れ続けているものが多数あります。「気に入っているものだから、同じものに買い替えたい」というユーザーの声を耳にする機会も少なくありません。

    ユーザーの好みは千差万別ですし、流行も時代とともに移り変わります。

    私たちは、丁寧なヒアリングや街中の観察を通してユーザーや小売店のニーズを見極め、そのニーズに十分に応える使い勝手と品質のエコバッグを生み出してきました。もちろん品質に対して適正で手に取りやすい価格設定にもこだわっています。

    その結果、多くのエコバッグがロングセラーとなってきました。

    安易に流行を追うのではなく、世の中から本当に「必要とされ続ける」製品を生み出す。こうした背景と想いから生まれる優美社産業のエコバッグを時代のニーズに合わせてカスタマイズし、より良い「定番商品」となっていきます。

  • 優美社産業の強み2

    優美社産業の強み2

    お客様と販売店のニーズに
    応える即納体制

    北海道から九州までの幅広い販路を開拓し、ニーズに応じて万全を尽くした供給体制を実現

    優れたエコバッグも、実際にユーザーの手元に届き、使ってもらわなければ意味がありません。そのためには幅広い販路と、ニーズに応じて商品を届ける即納体制が必要です。

    私たちは常に販路の拡充を図り、製造するかばんやエコバッグは、北海道から沖縄まで、スーパーマーケットやショッピングセンター、駅ビルのテナントなど、多くの人が日常的に行き来する場所で購入することが出来ます。

    また、各販売経路への供給体制にも万全を尽くしています。たとえば、取扱店からの注文は、インターネット経由で24時間受け付けが可能です。在庫がある商品はすぐに発送し、在庫がない商品についても急ぎ生産の手配をかけることで、「ニーズのある商品が品切れ」で手に入らないという事態を防いでいます。

展示会(ショールーム)について

優美社産業では大阪本社・東京支店に販売業者向けのショールームを完備しているほか、年に2回程度、大阪・東京などの主要都市を中心に展示会を開催して、新づくをはじめ、多くのオリジナル商品を見比べる機会を設けています。すべての取引先様に営業担当者を配置しているため、お客さまのニーズにきめ細かく応えることも可能です。

What is ease of use?

私たちの考えるエコバッグとは?

エコバッグは日常の買い物やお出かけなどで活躍するアイテムだからこそ、多くのお客様に手に取って選んでいただけるように、私たちはお客様の「理想のエコバッグ」作りにこだわりを持って取り組んでいます。

  • 普段使いに最適な使いやすさ便利さの改善

    エコバッグの使いやすさや便利さを高めるには、買い物をする際に必要な容量や形状、持ち運びやすさなどが特に重要です。

    普段買い物をする量に合わせた容量のエコバッグを選ぶ必要があります。少量ずつの買い物をすることが多い方はコンパクトなエコバッグでも十分ですが、まとめ買いをする方は大容量のエコバッグが必要となります。優美社産業では、様々なお客様のニーズに合わせて複数のラインナップをご用意しております。

    また、折りたたみできるラインナップを数多くご用意することで、バッグに収納していただける「持ち運びやすさ」を考慮しています。さらに、エコバッグの「形状」についても、肩掛けや手持ちなど、お客様の使い方に合わせて持ち運びしやすい形状を選んでいただけるようラインナップを取り揃えています。

  • 品質や環境へ配慮し
    素材へのこだわり

    エコバッグを長くお使いいただけるよう、耐久性や丈夫さといった品質には大きなこだわりを持っています。毎日のお買い物に使うものですので、エコバッグは簡単に伸びたり破れたりしないことが重要です。そのため、生地だけでなく縫製にまで工夫を施しています。当社のエコバッグでよく使われる素材としては、ベーシックで人気の高い高品質なナイロン・ポリエステルです。また、近年の環境保護を重要視する観点から、リサイクル素材であるPETの使用率が61%以上のペット再生生地、水質汚染を避けた薬剤処理を一切していない天然コットンなどの素材などを用いた商品も展開しております。

    一人ひとりの好みやファッションに合わせて選ぶとよいでしょう。

  • ファッション性にも
    こだわっています

    さまざまなお客様に利用いただくものですので、かわいいデザインやおしゃれなデザインのエコバッグも数多く展開しております。単なるエコではなく「オシャレを楽しみたい」というニーズにも応えた、ファッション性の高さが私たちのこだわりです。

vision

優美社産業のビジョン

  • 利用者の「ニーズ」が
    開発のテーマ

    エコバッグを開発する際、私たちが真っ先に考えるのは「ニーズ」です。「オシャレにこだわりたい」というニーズにはファッション性の高いエコバッグを、「たくさん買い物をしたい」というニーズには、丈夫な素材で大容量のエコバッグで応えています。手が痛くならないよう持ち手を工夫するなど、細かいところへの配慮もバッチリです。

    ちなみに当社の登録商標「レジカゴバッグ」は、会計の際にあらかじめカゴに取り付けておくタイプのエコバッグ。「カゴから買い物袋に詰め替えるのが面倒」というニーズから生まれました。

  • 利用者が「持ちたい」と
    思えるエコバッグをつくる

    優美社産業では、利用者の好みも考えてエコバッグを開発しています。たとえば色や柄、形がさまざまなのは、どのような方の好みにも合わせるため。ゴールドやシルバーのスタイリッシュなエコバッグや、スーツのポケットに入るほどの小さなエコバッグもあります。イギリス生まれの「ピーターラビット™」は、世代を超えて多くの人に愛されています。

    「使いやすく便利で、エコ」なエコバッグに、「楽しさ」や「ファッション性」をプラス。ただ物を入れて運ぶだけでなく、ファッショナブルにお買い物やお出かけを楽しんでいただけるエコバッグをお届けすることが、エコバッグのパイオニアである優美社産業の想いです。

faq

よくある質問

  • 在庫はありますか?

    商品によって在庫数が異なります。お調べいたしますので、個別にお問合せください。

  • エコバッグの名入れはできますか?

    可能です。ご希望があれば、お気軽にご相談ください。

  • 納期はいつですか

    在庫がある商品につきましては、ご注文後すぐに発送いたします。お調べいたしますので、個別にお問合せください。

  • 売れ筋商品を教えてください

    営業担当者がお客さまに合わせて売れ筋商品・人気商品をご紹介いたします。お気軽にお問合せください。

bland

利用者ニーズに応える、
豊富なブランド展開

future

ニーズに応えるかばんを、確実に届ける
それが優美社産業の強みです

company

1963年創業の鞄・袋物メーカー
「優美社産業」のご紹介